個人ラージヒル 5位でゴールし、肩を落とす渡部暁斗=平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第12日の20日、ノルディックスキー複合個人ラージヒルが行われ、ノーマルヒルで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(29)=北野建設=はメダルを逃した。前半の飛躍でトップに立ったが、後半の距離で逆転を許し、5位だった。永井秀昭(34)=岐阜日野自動車=は12位、山元豪(23)=ダイチ=は16位、渡部善斗(26)=北野建設=は20位。

 カーリング1次リーグの日本勢は、女子のLS北見が前回3位の英国に敗れて5勝3敗となり、日本勢初の準決勝進出は持ち越しとなった。21日にスイスに勝てば4強入りする。男子のSC軽井沢クはデンマークに勝ち4勝4敗。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加