【平昌共同】ノルディックスキー複合個人ラージヒルの前半飛躍の成績が確定し、トップの渡部暁斗(北野建設)と、4位につけた個人ノーマルヒル優勝のエリック・フレンツェル(ドイツ)の後半距離のタイム差は24秒となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加