カナダに敗れた両角友(中央)ら日本=江陵(共同)

 カーリング男子1次リーグでSC軽井沢クの日本は、五輪4連覇を狙うカナダに4―8で敗れ、3勝4敗と黒星が先行した。上位4チームが5勝以上となったため、日本の準決勝進出は残り2試合の連勝が絶対条件となった。

 日本は有利な後攻だった2―3の第4エンドに1点を失って苦しい展開となり、第9エンドに再び後攻で1点を許したところでギブアップした。

 女子で5勝2敗としているLS北見の日本は英国と対戦。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加