南アフリカ大使館であった出港式。左から3人目が弓削田さん=東京都千代田区

左下から時計回りに、弓削田さん、園田さん、高園さん、石川さん=佐賀市の浪漫座

 合唱作曲家の弓削田健介さん(35)=神埼市=らがこのほど、チャリティーで集めた資金で南アフリカに移動図書館を贈呈した。弓削田さんは「日本と南アフリカの子どもたちの心をつなぐきっかけになるとうれしい」と話す。

 

 図書館応援ソングを披露した一昨年の全国図書館大会で、南アフリカに移動図書館を贈っているNPO法人「サペーシ・ジャパン」との出合いがきっかけで活動を始めた弓削田さん。応援ソングを歌う石川華乃音さん(佐賀清和中1)や、地域アイドルのピンキー・スカイと協力し、CDや楽譜集、図書館をテーマにしたミュージカルの売り上げを元に資金を集めた。

 昨年11月28日に東京の南アフリカ大使館であった出港式では、神戸市で使われていた移動図書館を整備し直して送りだした。これまで贈呈された48台のうち、個人での贈呈は弓削田さんらが初めて。南アフリカのトゥラニ・ロモ駐日特命全権大使は「子どもたちの教育へ大きな力になる。この大きな貢献に感謝します」とお礼を述べた。弓削田さんらが贈った移動図書館は、南アフリカ・ムプマランガ州で子どもたちに本を読む楽しさを届ける。

 今回の贈呈に、石川さんは「子どもたちの大きな夢と希望につながれば」、ピンキー・スカイの園田有由美さんと高園渚さんは「学びのきっかけとともに、本を読むわくわくを感じてもらいたい」と笑顔。弓削田さんは「これからも続けたい」と意欲を見せている。

このエントリーをはてなブックマークに追加