NTTドコモ佐賀支店の北村和喜支店長(左)から目録を受け取る園児たち=佐賀市若宮の三光幼稚園

 子どもの創作絵画コンクール「第16回ドコモ未来ミュージアム」で学校賞に輝いた三光幼稚園への授与式が16日、佐賀市若宮の同幼稚園であった。賞状や目録が手渡され、300人を超える園児や保護者らが喜びを分かち合った。

 NTTドコモ佐賀支店の北村和喜支店長が「わくわくするような未来を見せてもらった。お父さんやお母さんとも夢を語ってもらえれば」とあいさつし、眞田英進園長や園児代表2人に賞状と目録を手渡した。

 コンクールは未来をつくる子どもの夢を応援しようと、NTTドコモが2002年から毎年開いている。本年度は「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに3歳から中学生までを対象に募集。全国から約14万の応募があり、個人賞のほか、各都道府県から1校(団体)が学校賞に選ばれた。

 同園は毎年園を挙げて参加し、今回も園児66人が夏休みに各家庭で描いた作品を応募した。学校賞の受賞は6回目となる。町を守るゴジラを描いた鷲﨑理名ちゃん(6)は「うれしい。(副賞でもらったトランポリンで)友達と一緒に遊びたい」と笑顔で話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加