【平昌共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子の45歳、葛西紀明(土屋ホーム)は19日の団体終了後に「4年後も絶対出ます。もっともっと進化して練習して4年後の北京で絶対にメダルを取りたいという気持ちになった」と、現役続行と2022年北京冬季五輪挑戦を明言した。

このエントリーをはてなブックマークに追加