NIEアドバイザー

 発表の中で共通していたこれからのキーワードは、学校全体で取り組むということ。国語と社会に特化していた従来から広がりを見せていて素晴らしかった。特に道徳の授業について助言するならば、投書欄の相談事を題材に、どうアドバイスするかをグループで話し合ったり、新聞に投書したりするのもいいだろう。

 新聞社のワークシートを使い、楽して子どもたちのためになればと思う。

 チャレンジ3daysに取り組む小学校は増えているが、新聞コンクールは県内小学校の応募がゼロだった。唐津西高で入賞した生徒の中に、湊中で教えていた生徒がおり、より深い見方ができるようになっていた。小中高とつなげて取り組めれば素晴らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加