三根頌平教諭

 教科外での取り組みとして、1年生は興味を持った記事の感想を帰りの会で発表。2、3年生は教師や生徒が記事内容をクイズにしてボードに書き出し、答えを見つけるために詳しく読む習慣を身に付けている。

 福岡市博物館などを訪れた修学旅行(1年生)の際には、「生き方を考える」、「さまざまな仕事の共通点を見つけ出す」を目当てに現地で働く人にインタビューし、新聞にまとめた。

 佐賀新聞の記者を招いた授業では「ゲストティーチャー」としてではなく、共に学ぶ立場で議論に参加してもらい、新たなNIEの活用法を見いだすことができた。

このエントリーをはてなブックマークに追加