武雄市立西川登小

 2年目の実践。新聞閲読の日常化を通して、社会や地域への関心と読解力、表現力を高めることをテーマに、全校で取り組んだ。

 新聞コーナーを設置したり、子どもたちにおすすめの記事を紹介させたりしたほか、国語では記事の要約や感想、社会では新聞作成などもした。4年の社会では、記事と佐賀県の白地図を使い地域について学びを深めた。

 活動を通して、85%の児童が社会の出来事への興味につながったと答えた。児童が新聞を読む姿が自然になれば、世の中を知ることにもつながると思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加