武雄市の山下真央=22区

小城市の古川智那=22区

多久市の堤麻尋=18区

鳥栖市の古澤日菜向=18区

『ライバル追った』

 山下真央(武雄市=22区)

 100メートル先のライバルの背中を必死に追いかけた。この経験を生かして高校でもっと強くなりたい。

 

 

『どうしても出たくて』

 古川智那(小城市=22区)

 昨年は選考会で落選。どうしてもこの大会に出たくて1年間頑張ってきた。もっと速くなって来年また走りたい。

 

 

『くじけず粘り強く』

 堤麻尋(多久市=18区)

 繰り上げスタートで、向かい風も強かったけどくじけないで粘り強く走った。今の自分の力は出し切れたと思う。

 

 

『父のエール胸に』

 古澤日菜向(鳥栖市=18区)

 レース前日に父が「頑張れ」と声を掛けてくれた。初出場でもあり、しっかり走る姿を見せたいと思って頑張った。

このエントリーをはてなブックマークに追加