ガンバロー三唱で気合いを込める松本茂幸氏(奥右から3人目)=神埼市神埼町

 任期満了に伴う4月15日投開票の神埼市長選で4選を目指す現職の松本茂幸氏(67)=本堀=は17日、神埼市神埼町本堀に後援会事務所を開いた。松本氏は「みなさんがやってほしいことを、全体的にまとめていくのが私の仕事。今後も多くのことを聞かせてほしい」と意気込んだ。

 後援会の川原洋会長が「昨年の衆院選は(佐賀の)自民党が惨敗。神埼市長選で勝利して流れを止めなければいけない。ぜひ4期目のいすに座ってほしい」とあいさつ。自民党佐賀県連の留守茂幸会長らから「総意を結集して頑張る」などの激励を受けた。

 事務所開きには、衆参両議院の県関係議員や県議、市議ら約650人(後援会発表)が訪れた。市長選には、元プロレスラーで参院議員を務めた大仁田厚氏(60)=横武=も立候補を表明している。

このエントリーをはてなブックマークに追加