656広場で組み立てられる木の見本(提供写真)

映画「秒速5センチメートル」より(C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

 佐賀市呉服元町の656広場で3月4日、工作ワークショップと映画2本の野外上映がある。同広場を「キャンプ場」に見立て段ボールで森を作り、映画2本を上映する。企画したシアター・シエマ(佐賀市松原)の松永りかさん(26)は、「普段街中に出かけない若い層が『映画』や『キャンプ』などのワードをきっかけに足を運んでくれたら」と話す。参加は無料。

 同イベントは、656広場で映画を上映するイベント「656CINEMA」の第1弾。近年、首都圏を中心に野外で映画を見る催しが注目を集めていることから、テーマを「キャンプ」とした。

 午後3時からのワークショップを担当するのは、佐賀市を中心に活動する「こどもアートワークショップユニットえりのり。」。当日は段ボールで大小の木を作り、広場を森に仕立て上げる。

 午後6時半と7時半から上映する映画は、やなせたかしさんの絵本を手塚治虫さんがアニメ化した「やさしいライオン」と、一昨年に大ヒットした「君の名は。」の新海誠監督がてがけた「秒速5センチメートル」。「子どもたちに記憶に残る映画体験をしてもらいたい」(松永さん)と、2本ともアニメ作品を準備した。

 また、佐賀市内のカフェなどがコーヒーや甘味のブースを出す。松永さんは「椅子や寝袋など持ち込み自由。あたたかい格好で野外映画を楽しんで」と呼び掛ける。ワークショップは予約制(定員20人)。問い合わせはシアター・シエマ、電話0952(27)5116まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加