特選中古車を見て回る家族連れ=佐賀市のイオンスーパーセンター佐賀店

 佐賀県内の自動車正規ディーラー12社が、中古車約320台を展示販売する「春の特選U―CARフェア」(県自動車販売店協会、県軽自動車協会主催、佐賀新聞社共催)が17日、佐賀市のイオンスーパーセンター佐賀店特設会場で始まった。緩やかな景気回復を反映してからか、明るい色の車が人気を集めた。

 軽自動車やSUV、RV車など状態の良い幅広い車種がずらり。軽自動車は室内空間の広さ、普通車は燃費の良さが重視され、家族連れや新社会人はカーナビや追突防止システムが付いているかを確認していた。

 従来からの白、黒色だけでなく、赤や水色の車が人気が出ており、県自動車販売店協会中古車委員長の江口一也さん(60)は「景気が上向きになったからか、色や柄があるものが好まれるようになっている。初日の出足も昨年よりいい」と笑顔を見せた。

 フェアは18日までで、営業時間は午前10時~午後5時。成約者にイオンの商品券が当たる抽選会のほか、来場者向けスタンプラリー、子ども向け遊具もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加