坂本彩さんによる「きりとる」=佐賀市兵庫北のギャラリークレーンズ・アート

 長崎県在住の坂本彩さん(34)による個展が、佐賀市兵庫北のギャラリークレインズ・アートで開かれている。「呼吸」をテーマにしたインスタレーション作品2点を展示する。22日まで。

 「きりとる」は、水の波紋や動きを撮影した写真を400枚ほど重ねた=写真。写真と壁との間に空間をつくり、写真の影による揺れを表現。幻想的な雰囲気で、作品がさわさわと動き出しているように見える。

 同個展は「コンテンポラリーアートSASEBOリレーズin佐賀」と題して、インスタレーション作家を中心にリレー形式で開いている。初めての個展となる坂本さんは「あまりかまえず、普段の“呼吸”で見てもらえたら」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加