教員の働き方を考えるシンポジウム(佐賀新聞社主催)が25日午後1時半から、佐賀市文化会館で開かれる。教職員やPTA、行政関係者に加え、市民に広く参加を呼び掛けている。

 教員の夫を2007年に過労死で亡くした工藤祥子さんが「知ろう!考えよう!変えよう!教職員の働き方」と題して講演する。学校での働き方改革や、教員のワークライフバランスをテーマにしたパネルディスカッションもある。

 参加無料で、申し込み締め切りは19日。問い合わせは佐賀新聞社営業局、電話0952(28)2141。

このエントリーをはてなブックマークに追加