表彰状を受け取る児童=佐賀市の佐賀県庁

マスコットキャラクターの部で最優秀賞に輝いた増田彩夢奈さんの「スポーツやる気くん」

佐賀市 佐賀県教育委員会は15日、体力向上に向けて積極的に取り組む小学校や児童を表彰した。県内の小学校6校、クラスや班11組、児童4人を表彰し、昨年初めて募集した「マスコットキャラクターの部」も表彰された。

 スポーツチャレンジ、体力・運動能力調査、マスコットキャラクターの3部門で表彰があった。スポーツチャレンジは「8の字とび」や「ドッジボールラリー」など、ルールや道具の準備が簡単で柔軟性など体力向上につながる要素を含む6種目がある。

 マスコットキャラクターの部は、スポーツチャレンジを盛り上げるキャラクターを県内の児童から募集した。昨年10月末までに応募があった315点から最優秀賞に増田彩夢奈さん(七浦小4年)、優秀賞に森永結子さん(芦刈小6年)中園晄太さん(二里小4年)光武海惺さん(七浦小6年)が選ばれた。受賞した4点は有田工業高の生徒らがグラフィックを作成し、来年度からポスターや賞品などにあしらわれる。

 唐津市の馬渡小は体力・運動能力調査優良校に選ばれた。代表を務めた同校6年の牧山希望さん(12)は体力増進のこつを「隣の校舎の中学生と遊ぶために、晴れの日は中学校まで毎日みんなで走ること」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加