練習で軽快な動きを見せるGK小峰大知(中央)=神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナ

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は17日午後3時から、神埼市の神埼中央公園体育館で北陸電力(福井県)と対戦する。ホームの声援を力に変え、今季5勝目を目指す。

 トヨタ紡織九州は第22週を終えて4勝4分け13敗の7位。13日の首位・大崎電気戦はエースのCB金東〓(吉を横に二つ並べる)(キム・ドンチョル)を攻撃の起点に奮闘し、29-29で引き分けた。金東〓(吉を横に二つ並べる)は通算21試合136得点で、得点王ランキングの2位に付けている。

 対する北陸電力は今季2勝18敗の9位と苦戦しているが、2位のトヨタ車体から白星を挙げており、油断できない。石黒将之監督は「序盤に流れをつかみ、自分たちのペースで試合を進めたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加