佐賀市役所

 佐賀県佐賀市は15日、女性職員の体を触るなどセクハラ(性的嫌がらせ)行為があったとして、農林水産部主査の40代男性職員を停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市人事課によると、昨年12月28日、市内の飲食店で開いた職場の忘年会で、飲酒していなかった男性職員が自分の車で後輩の女性職員を自宅に送ろうとする際、車に向かう途中で手を握り、後部座席で体を触った。1月4日、女性が別の職員を通じて人事課に相談した。男性は2月5日付で別の課に異動している。

 担当課長と副課長を文書による厳重注意、部長と副部長を口頭で厳重注意とした。

 会見した御厨安守副市長は「公務員としての信用を著しく傷つけたことに深くおわびします」と陳謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加