発売した商品とnanacoカードのデザインボードをPRするセブン―イレブン・ジャパンと県の関係者=佐賀県庁

明治維新150年を記念して発売された商品

 佐賀県とセブン―イレブン・ジャパンは14日、明治維新150年を記念した県内限定商品を期間限定で発売した。さがほのかを使ったスイーツや「ありたどり」の親子丼など、県産食材を使った4品を県内全店舗で販売する。

 2015年から鹿児島、山口、高知、佐賀の4県で観光誘致などに取り組んでいる「平成の薩長土肥連合」の活動に、同社が協力した。さがほのかのシュークリーム「いちごもこ」(160円)はイチゴと練乳の2種類のクリームを使用。そのほか、県産黒毛和牛を使ったおにぎり(150円)や「ありたどり」の親子丼(498円)、丸ぼうろ風のミルクケーキ(100円)を発売した。

 期間は27日まで。セブン―イレブン・ジャパンは「通常の新作発売初日と比べて、数倍近い売れ行き。今後の売り上げ次第で、販売継続を検討したい」と手応えを語った。偉人をデザインしたセブン&アイの電子マネー「nanaco」も数量限定で発行している。

このエントリーをはてなブックマークに追加