鳥栖で過ごしてきた7年間は金民友(キム・ミヌ)にとって、そして鳥栖に関わるすべての人たちにとってあまりに濃密だった。リーグ戦でのホーム最終戦後に行われた退団セレモニーでのスピーチ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加