明治維新150年に合わせ、「幕末と明治」から重点出題された唐津検定の問題と解答を紹介している。答えは次週に掲載する。

 【問6】幕末から明治維新にかけて作られた曳山の台数は6台ですが、大政奉還の前に作られた曳山はどれでしょう。

(1)武田信玄の兜 (2)上杉謙信の兜 (3)酒呑童子と源頼光の兜

 【問7】次のうち耐恒寮で学んでいないのは誰でしょう。

(1)竹内明太郎 (2)曽禰達蔵 (3)辰野金吾

 【問8】自由民権運動が活発化した1874年に設置された唐津初の公立小学校はどれでしょう。

(1)志道小学校 (2)唐津小学校 (3)大成小学校

 【問9】明治42年(1909)年4月、東松浦郡七山村は基本財産造成のため、ある条例を制定しました。その条例は何でしょう。

(1)植林条例 (2)養蚕条例 (3)採石条例

 【問10】小笠原長行が同郷人の懇親と育英を目的として設けた寄宿舎は何でしょう。

(1)唐津庵 (2)久敬社 (3)長行塾

 ■先週の答え 問1=(3)製紙▽問2=(3)小笠原長行▽問3=(2)竹屋▽問4=(1)満島▽問5=(3)唐津

このエントリーをはてなブックマークに追加