JR九州が、九州新幹線を含む全22路線での運行本数削減を盛り込んだ3月のダイヤ改正に関し、当初計画からの見直しは微修正にとどめ、事実上117本の減便を維持することが14日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加