がん患者の遺伝子を調べて最適な治療法を選ぶ「がんゲノム医療」を今春から全国的に実施するため、厚生労働省の検討会は14日、中心的な役割を果たす中核拠点病院として東京大病院など11施設を選定した。

このエントリーをはてなブックマークに追加