2軍キャンプに参加しているDeNAのドラフト5位新人、桜井(東京・日大三高)がラミレス監督の前で好投を披露した。2軍が韓国プロ野球ハンファと行った練習試合に四回から登板して1回1安打無失点だった。

 初実戦ながら先頭の2番打者を決め球のスライダーで空振り三振に仕留めると、1死一塁では元ロッテの金泰均を三直併殺に抑えた。「三振は狙って取れた。納得できた。真っすぐは、もっと厳しく攻めないと」と収穫と課題を挙げた。

 1軍の休日を利用して視察したラミレス監督は「スライダーが本当に良くて、いい投球だった」と褒めた。(宜野湾)

このエントリーをはてなブックマークに追加