和歌山県の仁坂吉伸知事

 和歌山県の仁坂吉伸知事(67)が、12月の任期満了に伴う知事選に4選を目指して立候補する意向を自民党和歌山県連(二階俊博会長)に伝えていたことが14日分かった。吉井和視県連幹事長が和歌山市で記者会見し明らかにした。仁坂氏の県連推薦を決めたことも併せて発表した。

 吉井氏によると、仁坂氏から1月中旬に推薦申請があり、二階氏らと対応を協議。産業振興などに取り組んだ実績を評価し、支援を決めた。仁坂氏は知事選への対応について、2月21日開会の県議会で表明する意向を示している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加