昨年10月の衆院選を巡って全国14の高裁・高裁支部で争われている「1票の格差」訴訟で、広島高裁は14日、判決期日を3月30日に指定した。一連の訴訟で最後の一審判決となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加