【平昌共同】スノーボード男子ハーフパイプ(HP)決勝の1回目で、片山来夢(バートン)が85・75点で4位につけた。戸塚優斗(ヨネックス)は39・25点の8位、平野歩夢(木下グループ)は35・25点で9位。ショーン・ホワイト(米国)が94・25点でトップ。

このエントリーをはてなブックマークに追加