佐賀県内の1月の新車販売台数は前年同月比1・1%減の2982台で、2カ月連続で前年実績を下回った。軽自動車を除く登録車の減少が続いており、無資格検査問題が昨年発覚した日産自動車とスバルの販売減が全体を押し下げた。

 登録車は5・3%減の1400台で、5カ月連続のマイナス。日産は23・9%減、スバルは50・0%減と前月に続いて前年実績を大幅に割り込んだ。

 軽自動車は、県内で高いシェアを持つスズキが初売りなどで伸ばし、3・1%増の1582台だった。(諸岡佳紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加