13日午前6時15分ごろ、神埼市脊振町服巻の県道で、近くの佐賀新聞配達員の男性(75)が乗用車にはねられ、約2時間半後、佐賀市内の病院で死亡が確認された。

 神埼署によると、現場は片側1車線の直線。乗用車を運転していた会社員男性(47)から「人が(道路に)倒れていて、ひいた」と110番があった。事故当時は雪が降り、道路にも積もっていたという。現場付近には配達員男性の軽トラックが止まっており、近くの住宅に徒歩で新聞を配達していたとみている。

このエントリーをはてなブックマークに追加