佐賀南署は13日、佐賀市内の50代女性が架空請求で計324万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。

 南署によると、1月17日と21日、女性の携帯電話に「1億円当選おめでとうございます」「4億5000万円を受け取ってください」などとメールが送られてきた。女性が返信すると、「手続きをすれば全額受け取れる」「電子ギフトカードを購入して番号を教えてください」と指示され、21日から2月1日までの間に、市内のコンビニ十数店で77回にわたり計324万円分の電子ギフトカードを購入し、番号を教えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加