第66回佐賀市校区対抗駅伝大会で優勝した兵庫Aチーム=佐賀市の干潟よか公園

 第66回佐賀市校区対抗駅伝大会が1月28日、佐賀市の干潟よか公園一帯で開かれた。1時間17分30秒で、兵庫Aチームが優勝した。

 25校区30チームが出場。中学生から大人までの1チーム6人編成で、6区間23・3キロで競った。

 兵庫Aは前回大会2位。中村博昭監督は「途中で追い越されるレース展開で悔しい思いをした」。今大会も4区まで2位に約3分差をつけたが、5~6区では30秒差に迫られ、「ひやっとしたが、先頭を守れてよかった」と勝利を喜んだ。

 アンカーを務めた今井康太選手は「後ろの選手を気にしながら走ったが、先頭でテープを切れてよかった。初めての体験で、いい思い出になった」と笑顔をみせた。(上田麻美)

 上位成績は次の通り。

 (2)鍋島A 1時間18分23秒(3)神野 1時間19分44秒(4)川副A 1時間24分21秒(5)本庄 1時間25分35秒

このエントリーをはてなブックマークに追加