白水教育長(右)から表彰状を受け取る佐賀女子高の前田栞さん=県庁

県教育委員会表彰を受けた児童生徒と関係者ら=県庁

 優秀な児童生徒に対する県教育長表彰や県教育委員会表彰などが9日、県庁であった。学習活動やスポーツ、奉仕活動などで顕著な功績があった児童生徒61人、11団体の活躍をたたえた。

 そのうち、県教委表彰は剣道や陸上などの全国大会のほか、作文やポスターコンクールなどで優秀な成績を収めた児童生徒ら3団体5人が受賞した。それぞれに白水敏光教育長が表彰状と記念品を贈った。

 受賞者を代表して、全日本合唱コンクール全国大会で金賞と大阪市教育委員会賞を受けた、佐賀女子高合唱部部長の前田栞さん(18)=3年=が「表彰を受けたことは励みになった。これからも日々精進して頑張っていきたい」と述べた。

 県教育長表彰では、スポーツや俳句・川柳などの全国大会、英語検定などで秀でた成績を収めた生徒児童と学校44人、6団体を表彰。善行児童生徒表彰では、人命救助や奉仕活動で模範的だった児童生徒や生徒会など12人、2団体が表彰された。

このエントリーをはてなブックマークに追加