前回大会は一つ順位を上げて9位。昨年末の結団式後、エース級の3人が故障で欠場することになったが、吉田監督は「3年ぶりの8位を狙いたい」と、昨年に続くランクアップに意気込む。

 チームの強みは結束力。主将の下田は意欲的に周りをリードし、若手に助言している。自主練習のほか、メンバーをまとめて合宿を実施するなど「とにかく1年間ずっと息を合わせてきた」(吉田監督)という。

 東京農大の西野匠は前回調整不足だったが、今回はエース区間で踏ん張る。1500メートルが専門だった池田も着実に距離を伸ばし、期待できる。

 唐津・玄海で経験がある中山、上滝ら今後楽しみな新人も加わった。高校生では、まだ1年の西野湧が鍵。先輩との戦いにどれだけ食らいつけるかがポイントとなる。女子は力武、山下藍、寺山と都道府県対抗女子駅伝のメンバー3人を擁し、「県ナンバーワン」と太鼓判を押す。

 伸び盛りの主力を欠き、躍進賞の楽しみは来年までお預けとなりそうだが、チーム力で強気を保ち、順位を上げたい。

 

■まかせたぞ クロカン練習で成長 西野匠哉(20)

 

 

 各郡市のエースが集う地元の11区を走る。「地形を生かして勝負できるので、順位にもこだわりたい」と闘志を燃やす。

 大学の監督が替わり、クロスカントリーを意識した練習で長い距離を走るようになった。「腕の振りなど走りのフォームに効果が表れてきた」と自信を深め、1万メートルのタイムも昨年から約20秒縮めている。

 他チームの先輩やベテランと競う重責も感じるが、「年末から走り込めている。自分のペースでしっかり走る」と磨き上げた力を信じて挑む。

【メンバー表】

(メンバー表は左から氏名、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

■監督

吉田 靖則50祐徳薬品工業嬉野町29

■コーチ

喜多 利幸58鹿島嬉野森林組合

塩田町36

寺山 浩二45佐賀LIXIL製作所

嬉野町28

前田 和彦42友朋会嬉野温泉病院

嬉野町20

■コーチ兼選手

山下 猛義40特別養護老人ホームうれしの嬉野町20

■選手

下田 貴志28嬉野市役所嬉野町8

松浦 啓太28嬉野市役所塩田町12

朝日 竜樹40さざなみ鈴木病院嬉野町14

池田  圭31嬉野医療センター嬉野町4

福田 勇介27戸上電機製作所嬉野町12

古川 惣一27佐世保市役所嬉野町9

宮崎 亮治23嬉野市役所塩田町8

中山 直人31ダック塩田町7

神近 翔平27長崎キャノン嬉野町4

太田 道大23鹿島消防署嬉野町2

上滝 寛記28佐賀県庁嬉野町初

岡本宗一郎21塩田工高職武雄町初

西野 匠哉20東京農大塩田町8

井手 孝一19神奈川大塩田町6

岡島 慶典19流通経済大嬉野町6

香月 文弥18白石高塩田町4

西野 湧人16鳥栖工高塩田町4

松尾 健介16白石高嬉野町3

川原 拓真16北陵高塩田町初

南部 優星16北陵高塩田町3

渕野 貴吐15塩田中塩田町初

森田 琉斗14嬉野中嬉野町初

山下 健秀14嬉野中嬉野町初

石丸 徳一14塩田中塩田町初

力武 風花17白石高塩田町5

山下  藍16清和高嬉野町4

寺山 春菜15嬉野中嬉野町2

筒井 心桜14塩田中塩田町3

橋本  奏13塩田中塩田町初

このエントリーをはてなブックマークに追加