「ネットの安全・安心けいはつコンクール」で県知事賞に選ばれ、表彰を受ける大良小6年の堀田紗那さん=小城市のゆめぱれっと小城

ポスター部門で最高賞の県知事賞に選ばれた堀田紗那さんの作品

 「第10回ネットの安全・安心けいはつコンクール」(同実行委主催、佐賀新聞社など後援)の表彰式が12日、小城市のゆめぷらっと小城であった。ポスター部門で最高賞の県知事賞に選ばれた、大良小6年の堀田紗那さん(12)=唐津市=ら37個人3団体に賞状と記念品が贈られた。

 コンクールは、ポスター、動画、啓発動画感想文の3部門に715点が寄せられた。最高賞の堀田さんは「みんながネットを安全に使えば笑顔になり、便利で良い社会になる」との思いを作品に込めた。子どもたちの笑顔があふれる明るい雰囲気と、多くの人に訴えかける力のある画面構成などが評価された。

 陣内誠実行委員長(NPO法人ITサポートさが理事長)は「家族の心配をする作品が多かったのが特徴的で、子どもたちのネットへの問題意識が表れていた」と講評した。

このエントリーをはてなブックマークに追加