雪の影響で通行止めになった長崎自動車道=12日午後9時35分ごろ、鳥栖市の鳥栖インターチェンジ付近

 佐賀県内は12日、強い冬型の気圧配置が続く影響で雪が降り続いている。西日本高速道路によると、九州自動車道と長崎自動車道の県内区間は午前11時現在、雪の影響で上下線とも通行止めになっており、規制解除のめどは立っていない。

 西日本鉄道は、福岡-佐賀間などの高速バスの運行を見合わせている。

 気象庁によると、強い冬型の気圧配置は13日にかけて続く見込み。

このエントリーをはてなブックマークに追加