3日間とも上位を維持し、昨年と同じ4位を目指す。ただ、昨年9位の嬉野・太良まで30分差でライバルがひしめき合っており、小野監督は「油断すればすぐに順位が落ちる。全員が自覚を持って走ってほしい」と奮起を促す。

 チームの柱だった元箱根ランナーの宇佐美が唐津・玄海に移り、その穴を全員で埋めることが必要。安定感のある東島、吉原、神崎のベテラン3人がチームを引っ張り、実績十分な中堅の藤井貴、片渕、木下の粘りにも期待を寄せる。

 実力者がそろう男子高校生は、全国高校駅伝を2度経験した鳥栖工の森や、昨年8月の全国高校選抜1万メートルで3位入賞した白石の平が上位進出を期す。

 1月の平戸縦断駅伝にチームで初出場し、メンバーの闘争心に火がついた。週2回の合同練習を3回に増やし、本番に向けて力を高めている。

 昨年は区間賞を三つ奪い、全区間10位以内でたすきをつないだ。小野監督は「上位なら声援も大きくなる。今年も応援を力に走ってくれれば」と語る。

 

■まかせたぞ! 高校の走り納め飾る 森智哉(18)

 鳥栖工高駅伝部で健脚を磨き、都大路が舞台となる全国高校駅伝を2度経験した。前回は社会人も走る山越えの27区で区間賞に輝いている。

 有明東小、有明中では軟式野球に熱中していた。転機が訪れたのは中学3年の時。体育祭の1000メートルで陸上部の選手に勝って全国中学駅伝に出場し、本格的に走るため鳥栖工高に進んだ。

 5000メートルのベストは14分15秒。今大会が高校最後の駅伝で3年間の集大成と位置づける。「高校の走り納めはベストな走りで飾る」と誓う。

 

メンバー表

(メンバー表は左から氏名、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

■監督

小野  勉 48 白石町役場 白石町 30

■コーチ

野方 大治 48 佐賀県庁 江北町 26

廣滝 紀雄 38 戸上電機製作所白石町 19

柿塚 晋也 38 江北町役場江北町 20

■選手

東島 祐二 43 杵藤地区消防本部 白石町 23

吉原 一徳 38 佐賀LIXIL製作所 白石町 15

神崎賢太郎 37 佐賀県警 江北町 17

川崎 志通 31 戸上電機製作所 白石町 15

田中 庸介 31 杵藤地区消防本部 江北町 15

藤井 貴浩 30 佐賀県畜産公社 白石町 12

江口 拓弥 30 自営 白石町 15

片渕 弘規 28 杵藤地区消防本部 白石町 8

木下 潤哉 28 木下農園 白石町 7

山口 祐貴 25 杵藤地区消防本部 白石町 5

田中  滉 24 名村情報システム 江北町 4

吉田 伊吹 23 佐賀銀行 白石町 7

小鳥井健泰 22 九州産業大 白石町 4

稲冨 智希 22 流通経済大 白石町 8

高良綾太郎 22 東京農業大 福岡市 6

坂本 圭輔 21 城西大 白石町 7

内山 勝太 21 福岡大 福岡市 6

森  智哉 18 鳥栖工高 白石町 4

冨永 開来 18 鳥栖工高 白石町 4

山崎 将平 18 北陵高 白石町 4

田中 基秀 16 鳥栖工高 白石町 4

平  駿介 17 白石高 白石町 2

藤井啓二朗 15 白石中 白石町 初

廣滝 拓音 14 白石中 白石町 初

田中 秀紀 13 白石中 白石町 初

有江 美柚 27 伊万里特別支援学校講 江北町 5

田中 佑香 18 鳥栖工高 白石町 4

吉岡 ゆき 17 鹿島実高 白石町 4

前田穂乃香 13 有明中 白石町 初

山田 侑茄 14 有明中 白石町 初

このエントリーをはてなブックマークに追加