弁護士など専門家の相談ブースが設けられた士業バンク無料相談会=佐賀市の佐賀新聞社

 税理士や弁護士、司法書士など専門家が生活の悩みを解決する「佐賀新聞士業バンク無料相談会」が11日、佐賀市の佐賀新聞社であった。県内に事務所を構える19社がブースを設け、確定申告の方法や、相続問題についての解決策を助言した。

 税理士は確定申告や相続税や贈与税について、弁護士は交通事故や離婚、司法書士は遺言、相続などについて相談を受けた。確定申告の時期が迫っていることから、税理士に提出種類や書き方について教わる人が多かった。

 佐賀市の70代の女性は県民税の申告方法を税理士に相談。「丁寧に仕組みを解説しもらい、わかりやすかった」と話していた。

 会場では、佐野税理士事務所の佐野康隆税理士が「確定申告」について、田代法律事務所の田代祐誠弁護士が「遺言書の書き方」について解説するセミナーもあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加