佐賀県神埼市の住宅に、陸上自衛隊ヘリが墜落した事故について謝罪する小野寺防衛相(左)=11日午前、佐賀県庁

 小野寺五典防衛相は11日、佐賀県の山口祥義知事と県庁で会談し、陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが同県神埼市の住宅に墜落した事故について「県民の皆さまに大変ご迷惑をおかけした。防衛省、自衛隊としておわびする」と謝罪した。石倉秀郷県議会議長にも陳謝した。

 山口氏は「決して民間人を巻き込んではいけないと肝に銘じるべきだ」と述べ、原因究明と再発防止を要求。被害住宅や周辺の居住者への丁寧な対応も求めた。小野寺氏は「できる限りの対策を取りたい」と応じた。

 山崎幸二陸上幕僚長は、墜落した住宅以外に周辺の7棟で被害を確認したと説明した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加