来場を呼び掛ける中嶋洋一さん=佐賀市伊勢町のげんき畑

 食べ物について考える「さがオーガニックフェスタ」(食と農をつなぐカルチャーの輪、佐賀県主催)が25日、嬉野市塩田町の「豊ふぁー夢」で開かれる。講演、映画上映、有機野菜や天然酵母パンの販売などがある。

 同団体は、大学の教職員や農産物販売店主らでつくる市民団体。講演は佐賀大学理工学部の留学生パトリック・ホックさんが、母国ドイツで根付く有機農業の事情を紹介する。映画は人と自然の関わりを考える「海と森と里と」、インドで有機農業に挑戦するグループの記録「有機農業が拓く地平」。石窯を使ったピザ作り体験(予約制20人まで、参加費800円)や「オリニギリ」のワークショップ(参加費300円)、佐賀の有機野菜や天然酵母パンなどが並ぶマーケットもある。

 団体代表の中嶋洋一さん(58)は「楽しくおいしく、食べ物に興味を持ってもらえたら」と話す。

 佐賀市川副町の県農業大学校と同市城内の県庁北側から送迎バスが運行される。(予約制40人まで)問い合わせは事務局の「げんき畑」、電話0952(29)0725。

このエントリーをはてなブックマークに追加