住民との意見交換会を前に、対話の技術を学ぶ研修を行った伊万里市議会=伊万里市役所

 伊万里市議会は19~25日、市内全13町の公民館で「議員と語ろう・意見交換会」を開く。住民との対話の場を設け、地域の声を政策に反映させる初めての試みになる。

 「開かれた議会」を掲げて昨年制定した議会基本条例に基づいて行う。全議員が3班8人ずつに分かれ、各公民館を回る。会場では誰もが気軽に意見を出せるよう、少人数のグループに分かれて話し合う。

 1月24日には福岡県から講師を招き、話し合いの質を高めるための議員研修会を開いた。議員たちは普段議場で行っている「討論」と、意見交換会での「対話」の違いを学んだ。

 意見交換会の日程は、19日=大川内▽20日=東山代、南波多▽21日=松浦、黒川、伊万里▽22日=立花、大川▽23日=山代、波多津▽24日=牧島、二里▽25日=大坪。開始時間は19~24日は午後7時、25日は午後2時から。事前申し込み不要で居住地区以外の会場も参加できる。問い合わせは議会事務局、電話0955(23)2594。

このエントリーをはてなブックマークに追加