メークをして積極的に外出を楽しんでもらおうと、障害者のためのメーク教室が3日、佐賀市の赤松公民館であった。約10人が参加し、佐賀女子短期大学の学生からメークの手ほどきを受けて笑顔を見せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加