音を聞くと色を思い浮かべる特殊な知覚「共感覚」の持ち主が感じる「ドレミファソラシ」の7音の名前が虹の色に対応しているとの調査結果を、新潟大の伊藤浩介助教(認知神経科学)のチームが10日までにまとめ、英科学誌電子版に発表した。

 メカニズムは不明といい、伊藤助教は「なぜ音楽に心を動かされるのかという未解明の問題に、ヒントを与えてくれるかもしれない」と話す。

 共感覚は「音に色を感じる」、「味に形を感じる」といった二つ以上の感覚が結びつく知覚現象。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加