地域再生大賞優秀賞を受賞した「NPO栄町地域づくり会」の井手薫会長=東京・平河町の都市センターホテル

 佐賀新聞など地方紙46紙と共同通信社が地域活性化に取り組む団体を支援する「第8回地域再生大賞」の表彰式が9日、都内で開かれた。佐賀県内から優秀賞に選ばれた「NPO栄町地域づくり会」(伊万里市大坪町)の井手薫会長(78)が表彰状を受け取った。

 栄町地域づくり会は、交流施設を拠点に高齢者同士が支え合うネットワークづくりに取り組む住民グループ。昨年から宅配便大手と提携し、地域内の配達を高齢者が代行する取り組みを始めた。高齢者の生きがいづくりと宅配業者の過重労働の解消につながる試みとして注目を集めた。

 井手会長は「住民サービスの向上と高齢者ビジネスを結びつける宅配代行の反響は大きく、全国から視察が来るようなった。受賞を励みにさらに頑張っていきたい」と笑顔を見せた。

 大賞は主婦らが農産物の加工・販売に取り組む「陽気な母さんの店」(秋田)。準大賞には子育てを支援する「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」(東京)と、若者の起業を後押しする「おっちラボ」(島根)が輝いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加