高雄有希ピアノリサイタルへの来場を呼び掛ける町まちづくり課の内田翔さん=基山町民会館前

 基山町は25日、町民会館開館20周年記念事業として町ゆかりの世界的ピアニスト、高雄有希さんのピアノリサイタルを開く。

 町民会館は1997年1月オープン。その年の6月に当時19歳の高雄さんが独演会を開いて以来、2回目の上演となる。

 プログラムは、ベートーベンのピアノソナタ第31番変イ長調Op.110、リストの「愛の夢第3番」、エボカシオンなど。

 企画した町まちづくり課、内田翔さん(26)は「多くの町民の方から、高雄さんのリサイタルをもう一度との声が寄せられた」と話す。

 午後1時30分開場、2時開演。チケットは前売りで一般2000円 高校生以下1000円。町まちづくり課などで販売している。問い合わせは同課、電話0942(92)7935。(地域リポーター・久保山正和=基山町小倉)

このエントリーをはてなブックマークに追加