あびによんが発売した「チョコかりん」。ホワイト、ミルク、抹茶の3種類の味が楽しめる

 三養基郡基山町の菓子店「あびによん」(梁井政伸代表)は、バレンタイン向け新商品「チョコかりん」を発売した。地元産野菜のかりんとうを3種類のチョコでコーティングしたもので、梁井代表は「基山の魅力が詰まっている」と自信を見せる。

 かりんとうは、同町の農事組合法人ちぎりの里が製造したカボチャ、紫イモ、黒豆の3種類を使用。カボチャはホワイトチョコ、紫イモはミルクチョコ、黒豆は抹茶チョコと合わせた。

 抹茶チョコは町内の鶴製茶が製造する「きやま茶」を使っており、地元の味が楽しめる。またローストアーモンドなどを加え、食感の良さや香ばしさを加えた。価格は15個入り864円、6個入り350円。問い合わせは同店、電話0942(92)3465。

このエントリーをはてなブックマークに追加