生チョコ

 ポリフェノールが豊富なチョコレートは血圧を下げ、ストレス低減にも効果的と言われています。

【材料】(直径約3センチ16個分)

チョコレート(スイート)…200グラム

生クリーム…100グラム

バター…15グラム

リキュール…小さじ2

【作り方】

(1)チョコレートとバターをボウルに入れ50~60度の湯煎にかけて溶かす。※高温すぎるとチョコレートがバサバサになり分離することがあるので湯煎の温度には注意。

(2)生クリームを手鍋で沸騰直前まで温めて、(1)に入れゴムベラでゆっくりと中心から混ぜる。

(3)つやが出るまで完全に混ざったらリキュールを加え混ぜ、バットに流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。

(4)ラップに包んで丸め、アーモンドやココア、粉糖などをまぶす。

【一口メモ】

 石畳チョコレートの場合、(3)の工程の後、適当な大きさに切りココアパウダーをふるう。

 リキュールはお好みで。ラム酒、コアントロー、キル酒でも◎。

(西九州大学佐賀調理製菓専門学校・パティシエ科専任講師 松雪容子)

このエントリーをはてなブックマークに追加