11月定例県議会は5日、一般質問2日目の質疑を行った。国の定額補助事業で整備してきた「暗きょ排水」に対する助成が半額となったことを受け、県は別の既存制度の活用を促していく方針を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加