皆勤で太良町から通い、佐賀商水泳部の主将として周囲を引っ張った安本彩夏さん=佐賀市の同校

県総体5連覇を狙う塩田工の男子ソフトテニス部。試合会場などの清掃活動も続けている=嬉野市の同校

 佐賀県高校体育連盟(吉松幸宏会長)は、文武両道を貫き、生活態度でも他の生徒の手本になった「模範競技者・団体」を表彰した。佐賀商水泳部の主将を務め、昨夏の県高校総体200メートル個人メドレーで優勝した安本彩夏さん(18)ら53人と、県総体4連覇中で養護老人ホームや大会会場の清掃活動を続けている塩田工の男子ソフトテニス部が選ばれた。

 競技者賞はスポーツ活動で自己研さんに努めながら、優秀な学業成績を修めたり、社会貢献活動を実践した生徒などが対象。各校の推薦を基に表彰した。

佐賀商水泳部 安本彩夏さん 総体200個メ優勝、皆勤賞

 水泳部の主将として部をまとめ、3年の県総体200メートル個人メドレーで優勝を飾った。太良町から片道約1時間半かけて登校しながら3年間皆勤で、検定試験にも意欲的に挑戦した。「自分の決めた道を歩いてきたので苦ではなかった」と高校生活を振り返る。

 幼少時は風呂で泣くほど水が怖く、克服するため水泳を始めた。中学時代に出した個人メドレーの自己ベストをなかなか上回れなかったが、最後の県総体で更新。主将としては「実力で引っ張るタイプではなかったので、雰囲気作りを大切にした」といい、毎日部員全員と話すよう心掛けた。

 商業科で、検定試験が近づくと部活後に学校に戻って勉強した。全商簿記1級や日商簿記2級、英検2級などに合格している。

 山口大で英語の体得に専念し、将来は観光業を志望する。「佐賀や九州の魅力を国内外の人に伝えたい」。太良町大浦。

塩田工男子ソフトテニス部 県総体4連覇、試合会場を清掃

 ソフトテニスの強豪で昨夏の県総体で4連覇を達成。地域活動にも熱心で、1990年から試合会場の清掃活動に取り組み、98年からは毎年12月末に養護老人ホームの大掃除も手伝っている。

 声を出し合い、明るい雰囲気での練習を心掛け、放課後に3面のコートで練習に励む。

 地域住民や保護者、大会関係者の支えに感謝の気持ちを忘れないよう、大会の度に部員全員で会場を清掃する。2年の北島紳主将は「お世話になった恩返しのつもりでごみを拾っている。先輩方が受け継いできた伝統でもあり、今後も続けていく」と思いを込める。

 部員は1、2年生合わせて19人。北島主将は昨年12月の県高校選手権シングルスで優勝、山口拓冬選手と田中将太選手の2年生ペアも昨年10月の新人戦ダブルスを制した。北島主将は「県総体の5連覇に向け、力を高めていく」と語る。

 その他の模範競技者は次の通り。(敬略称)

 鳥栖・梁井龍一(バスケットボール)▽鳥栖工・中島淳(柔道)▽鳥栖商・橋本有加(バレーボール)▽三養基・白水みつき(剣道)▽神埼・田中眞子(サッカー)▽神埼清明・平尾奈々(ハンドボール)▽佐賀東・宮城恵太(サッカー)▽佐賀西・西健太郎(バレーボール)▽佐賀北・錦織真寛(陸上)▽致遠館・松井彰太(水泳)▽佐賀工・川西陸(ソフトテニス)▽高志館・江島佐知子(アーチェリー)▽小城・高見健司(ソフトテニス)▽多久・円城寺光(バスケットボール)▽牛津・古賀雅彦(ソフトボール)▽厳木・永石亜美(バレーボール)▽唐津工・上野拓斗(サッカー)▽唐津商・小井手秀斗(ボート)▽唐津東・本山智菜(陸上)▽唐津西・松本英也(ソフトテニス)▽唐津南・中山颯麻(バドミントン)▽唐津青翔・松本真里菜(バレーボール)▽伊万里商・犬塚実日菜(ソフトテニス)▽伊万里・中島千桜(剣道)▽伊万里農林・岸川謙汰(カヌー)▽有田工・山口純平(バレーボール)▽杵島商・定松翼(ソフトテニス)▽白石・岸川美琴(陸上)▽佐賀農・江口華穂(バレーボール)▽武雄・樋口美祈(弓道)▽鹿島実・高田奈菜子(バスケットボール)▽鹿島・武富敦史(ソフトテニス)▽太良・森田浩平(弓道)▽塩田工・松本瑞生(サッカー)▽嬉野・金丸隆二(陸上)▽東明館・喜多村舞(バスケットボール)▽龍谷・藤原龍登(バスケットボール)▽清和・堤ひかり(陸上)▽佐賀女子・塚本蛍(ソフトボール)▽佐賀学園・渋谷晃樹(水泳)▽北陵・高祖直弘(卓球)▽弘学館・笠原昇平(バスケットボール)▽早稲田佐賀・鈴木開斗(テニス)▽敬徳・堀田侑冶(陸上)▽ろう学校・古賀郁哉(陸上)▽鳥栖工(定時制)・戸田慎英(陸上)▽佐賀北(通信制)・川原妙子(バレーボール)▽佐賀工(定時制)・松本大亮(バスケットボール)▽佐賀商(定時制)・土屋涼(卓球)▽唐津商(定時制)・濵本康太(バスケットボール)▽伊万里商(定時制)・末廣遼太(陸上)▽有田工(定時制)・山口雅(卓球)

このエントリーをはてなブックマークに追加