6連覇を狙う今大会の“本命”。県内屈指のエース級をずらりとそろえた盤石の布陣でライバルたちを迎え撃つ。

 佐賀県勢として初めて元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)に出場したひらまつ病院勢がチームをけん引。これまで中核を担ってきた選手に5人の有力な社会人選手が加わり、戦力はさらに充実した。

 注目はニューイヤー駅伝1区で3位と快走し、今大会初出場となる梶原。1万メートルの自己ベストは全エントリー選手の中で最も速い28分13秒で好記録に期待がかかる。同じく初出場の中西、大西も29分台前半で走る力があり、昨年最優秀選手に選ばれた溝田や堤、川谷、ジョン・カリウキも健在。長距離区間で計算できる選手がそろった。

 女子はともに10回目の出場となる吉井、山口が中心。中学生男子は県中学駅伝3位の小城中勢が区間上位をうかがう。

 一昨年は杵島郡と15秒差、昨年は佐賀市と59秒差の接戦を制した勝負強さも武器。野田監督は「勝ちにこだわり、小城市民の期待に応えたい」と力を込める。

 

■まかせたぞ 勢い付ける走りを 石田政(24)

 

 佐賀県勢初となるニューイヤー駅伝出場を果たしたひらまつ病院の新戦力。仲間とともに九州予選を勝ち抜き、元日は5区を力走した。

 福岡県の九州国際大付高出身で大東文化大に進学。大学ではアキレス腱(けん)のけがで思うような結果は残せなかったが、現在は病院の充実したリハビリ環境にも助けられて好転。「日々、走る喜びを感じている」

 地域の代表として走る初の県内一周駅伝に向け、「任された区間で勢いを付ける走りをしたい」と気合を入れる。

メンバー表

(メンバー表は左から氏名、年齢、勤務先・学校、住所、出場回数)

■監督

野田正一郎52戸上電機製作所小城町33

■コーチ

秋丸 直俊48佐賀広域消防局牛津町30

本村 尚武47小城高教三日月町30

大島  伸37戸上コントロール

三日月町22

久米 幸輝31ひらまつ病院小城町8

■選手

福田 憲互38西九福祉会小城町20

大西 毅彦33ひらまつ病院小城町初

本村 和也31戸上電機製作所芦刈町16

梶原 有高29ひらまつ病院小城町初

中西 拓郎29ひらまつ病院小城町初

安藤 慎治29戸上電機製作所牛津町11

平石 拓也29ひらまつ病院小城町12

堤   渉27ひらまつ病院三日月町5

川谷 勇貴26ひらまつ病院三日月町4

安藤 靖悟26佐賀広域消防局牛津町10

溝田 槙悟25戸上電機製作所芦刈町13

ジョン・カリウキ25ひらまつ病院三日月町2

吉岡 紀元24ひらまつ病院三日月町2

石田  政24ひらまつ病院小城町初

末次  亮24ひらまつ病院小城町6

藤田 啓生22ひらまつ病院小城町初

野中  誠21ひらまつ病院小城町6

諸泉 翔也21流通経済大小城町8

田中京太郎19戸上電機製作所小城町5

山田 一輝17白石高三日月町5

円城寺 翔16白石高牛津町3

北島 孝亮15小城中小城町2

嘉村 秋音15三日月中三日月町2

山田 唯斗15小城中三日月町2

山崎 雄允14小城中三日月町初

吉井 香織29ひらまつ病院小城町10

山口有里沙28ひらまつ病院三日月町10

西 ひなた17小城高三日月町初

古川 智那14牛津中牛津町初

今泉 杏果14牛津中牛津町2

このエントリーをはてなブックマークに追加