6千個の灯籠による幻想的な世界が楽しめる「光のバレンタイン」(昨年の様子、武雄市提供)

 6千個の灯籠が幻想的な世界をつくりだす「光のバレンタインin飛龍窯」が10、11の両日、武雄市武内町の飛龍窯で開かれる。窯元の新作灯籠展やピザ作り体験、ライブなどのさまざまなイベントもある。駐車場はなく、無料シャトルバスを運行する。

 バレンタインデーに合わせて毎年この時期に開催している。両日とも午後3時からステージイベントなどがあり、午後5時半から来場者で灯籠に火をつけ、午後9時ごろまで点灯する。

 ステージイベントは、10日は地元の保育園や小学生の荒踊りや和太鼓の演奏会、農産物食即売やコンサート、11日は琉球國祭り太鼓やシンガーソングライターでテレビ番組「カラオケバトル」で準優勝したタナカハルナさんのライブなどがある。来場者アンケートの回答者を対象に、佐賀牛の食事券などが当たる抽選会もある。

 市内の菓子店5店のスイーツが楽しめる窯内カフェ、出張楼門朝市、武雄温泉指湯体験、7窯元の新作灯籠展示、窯焼きピザ、ミニ灯籠を作る体験コーナーなども設ける。

 無料シャトルバスはJR武雄温泉駅と市役所から運行する。時間は午後2時半から8時半で、飛龍窯からの帰りの便の最終は午後9時半。問い合わせは市観光課、電話0954(23)9237。

このエントリーをはてなブックマークに追加